ムービーを活用して楽しませよう

自己紹介用のムービーを作ろう

共通の友人は意外と少ない

新郎と新婦の、両方を知っているゲストは少ないです。
新郎しか知らないゲストもいるでしょうし、逆に新婦しか知らないゲストも見られます。
片方しか知らないままでは、結婚式を楽しむことができません。
結婚式の序盤で、2人を紹介するムービーを流しましょう。
すると、新郎新婦のことを十分分かります。

これまでの人生を、写真とともに紹介してください。
いつ2人が出会ったのかも説明すると、理解しやすくなります。
ピッタリの写真を見つけてください。
かなり昔の写真まで用意しなければいけないので、ムービー制作に時間が掛かる可能性が高いです。
結婚式に間に合わなかったら大変なので、早い段階でムービーを作り始めてください。
計画的に用意しましょう。

ムービーを作る作業も楽しい

2人を紹介するためのムービーを作る際は、写真を選択するのも楽しいと思います。
写真を見ることで、思い出を振り返ることができるでしょう。
2人の絆が、さらに深まるメリットがあります。
デートで頻繁に訪れているところがあれば、記念写真をした時の写真を使ってください。
プロポーズした時の写真もあれば、思い出に追加しましょう。

誕生日など、記念日の写真もおすすめです。
何を祝っている写真なのか、分かるものを選択してください。
何で撮影したのか良く分からない写真では、ゲストが反応に困ります。
写真だけで何のイベントなのか分からない場合は、ナレーションを加えて説明してください。
ゲストに分かりやすく、ムービーを作る意識を持ちましょう。