ムービーを活用して楽しませよう

人気のムービーを参考にしよう

感謝の気持ちを伝えるムービー

オープニングムービーでは、ゲストに感謝の気持ちを伝えます。
参加してくれたゲストに対して、たくさん伝えたいことがあるかもしれません。
ですが長くなるとゲストは興味を失います。
短く終わらせるのが良いので、オープニングムービーは1分から長くても3分だと考えてください。
感謝の気持ちを伝えたり、準備期間のことを話しましょう。

ドレスを試着したり、ペーパーアイテムを作成したりしている様子を一緒に流すのがおすすめです。
これからどんな結婚式が始まるのか、ゲストをワクワクさせるようなオープニングムービーにしましょう。
自分たちだけで盛り上がるようなムービーは控えてください。
ゲスト全員が楽しくなることを目標に、作成しましょう。

BGMの選び方を知る

無音では、寂しいオープニングムービーになってしまいます。
BGMを追加してください。
新郎新婦の好きな曲を選択して良いですが、別れや失恋など悲しい曲は控えてください。
これから一緒になって幸せになるのに、別れの曲では不吉な印象をゲストに与えてしまいます。
明るい曲を、オープニングムービーで使ってください。

また結婚式の会場に入場する時も、BGMを使います。
入場曲に繋げやすいBGMを、オープニングムービーに使う人が見られます。
するとオープニングムービーが終わってから自然な流れで入場できるので、綺麗に見えます。
入場曲を先に決めてから、オープニングムービーで使用するBGMを決めても良いでしょう。
楽しい気分になるような曲を探してください。